独自の治療法を持つ淀屋橋にある歯科医院。3ヶ月で違いを感じる歯科矯正

エマーブル歯科・矯正歯科クリニック

矯正歯科

アイコン八重歯を治したい                   or                      気に入っている方へ

 八重歯について、海外ではドラキュラを連想させます。そのため、とても評判のよろしくない歯並びです。可愛いどころか、忌み嫌われるような歯並びであるのです。海外で八重歯であると、とても肩身の狭い思いをするようです。



 

 日本人は比較的いろんなものを受け入れるのが得意な人種であるようにも思います。昔から一定の割合で八重歯の人がいたに違いありません。しかも、昔は歯列矯正の治療が出来ません。それはそれで、個性として受け入れるしかありませんでした。そのため、八重歯を忌み嫌うということもなく、むしろ可愛いという評価も得られるような環境になっていったのではないかと考えます。その辺は海外はシビアですよね。


 確かに、八重歯を売りにしているアイドルの方々、私も可愛いと思います。しかし、ここで考えてみてください。八重歯で売っているアイドルで、大人の女性になってからも八重歯を貫き通している方がいらっしゃったでしょうか?


 どんなに八重歯が可愛いと言われていても、絶対に治療してしまいます。


 なぜ何でしょうか?


 ここで一つポイントがあると思います。アイドルの人が若い時にしていたファッションと、熟練されてから着ている衣装は絶対に違いますよね。年齢によって似合うものと似合わないものがあり、若いからこそ似合うものがあるし、逆に大人の女性だからこそ似合うものがあるって、絶対にありますよね?

 八重歯は、可愛いアイテムであり、大人の女性のエレガントさを出したい時にはどうしても邪魔をしているのではないかと考えます。実際、「八重歯」のキーワードで画像検索してみてください。すごく若いアイドルの写真しか出てきません。八重歯のイラストなどは、もの凄い萌え系のものしかありません。言うなれば、皆様の中にも潜在的に八重歯は若者ファッションのアイテムという認識があるのではないかと思います。


 私は個人的に、八重歯は治せる時に治しておいた方が良いもの、と考えてます。なにせ、若い時に歯並びが良くても何にもデメリットはありませんから。むしろ、八重歯で可愛いんだったら、歯並びが良いともっと可愛いに違いありません。


 一方で、八重歯であることが嫌で気になっている人もいっぱいいます。八重歯なおかげで、口を開けて笑えなかったり、話するときに手で口を覆う癖があるとか、よくあることです。


 しかし、周りの人間がその悩みを理解してくれなくて、何小さいことで悩んでいるんだ・・・的な態度を取られたりします。


 

 これがまたショックだったりするんですよね。


見た目以外で八重歯を治療する意味はあるのでしょうか?


 八重歯というのは、人の歯の中で一番根っこの長い上の犬歯が歯列の外側にいて、下の歯と咬んでいない状態です。犬歯が咬んでいると、食べ物をすり潰す際に犬歯が顎の運動を誘導してくれます。そのために、奥歯の負担が小さくなります。犬歯をしっかりと咬合させておくことは、奥歯を一生保存するために非常に重要です。


 また、八重歯のように歯が重なっていると、無用な虫歯を作りやすかったり、歯周病の原因になったりします。つまり、八重歯をを治療することは、見た目だけのことではなく、立派な健康のためにする医療行為なのです。


 さらに、さらに、あんなに気にしていた嫌だった歯並びが、むしろ自慢のパーツへと変身するのです。大逆転どころじゃないですよ。






 

 

 八重歯を治療したら、すごくキレイになります。


それでは、八重歯の治療方法について解説します。


 そもそもなぜ八重歯になるのでしょうか?


 現代人は食べ物が柔らかくなってきたおかげで、顎が小さくなり、その割には歯が大きい、ということから、歯が生えるだけの隙間が足りないことがあります。上顎犬歯は、乳歯から永久歯への交換の際、一番最後に生えてくる歯です。その他の歯が、良いポジションを奪っているために、最後の犬歯は横から生えてくるしかありません。それが八重歯という状態です。



八重歯はタンポポのように隙間がなくても脇から生えてきます。


 隙間がないので八重歯になるということは、八重歯を治すためには隙間を作る必要があります。ポイントとなるのが、どうやって隙間を作るのか?ということです。


 例えば、何人の人がいて全員が椅子に座れないとします。全員椅子に座れるようにするには、椅子を増やすか、人を減らすかの2択になりますよね。八重歯の治療も、同じです。顎を広げるか、歯を抜くかどちらかになります。


①歯を抜かずに八重歯を治す方法







②歯を抜いて治療する方法






どのような時に歯を抜かなくてはいけなくて、どういうときに歯を抜かなくても良いのかについて、いろいろ考えないといけないのですが、歯のデコボコが大きすぎると抜く確率が大きくなります。


 いずれにしても、すごくキレイになるのが分かっていただいたのではないででしょうか?


 悩んでいるのであれば、治してしまったらスッキリします。歯並びの相談は無料でやっています。下の「こちら」をクリックするだけで人生変わります。ぜひ!!


 無料矯正相談のご予約は、こちら


 メール・お電話でのお問合せは、こちら


pageup