独自の治療法を持つ淀屋橋にある歯科医院。3ヶ月で違いを感じる歯科矯正

エマーブル歯科・矯正歯科クリニック

news

持続的な弱い力は難しい?

2016年11月17日 / KSKブログ

歯が早く動くためには、

持続的な弱い力がかかっている必要があります。


なぜかというのは、

上記のリンクを参照してください。



弱い力を持続させるということは実は難しいのです。


例えば、

バネやゴムを考えてみましょう。


それらは、伸ばせば伸ばすほど、距離が長くなります。

バネやゴムに何かを引っかけて引っ張ろうとした場合、

距離を長く動かそうと思ったら、できるだけバネやゴムを伸ばして力をかけた方が

良いですよね。


しかし、ちょっと待ってください。

バネやゴムって距離が長くなると力も大きくなりますよね。

力を弱くと考えると、

短く伸ばすだけに留めないといけない。

そうすると、距離が縮まるとすぐに力がかからなくなります。


継続的に弱い力というのはだから難しいのです。


通常の矯正ワイヤーはどうなっているのか?


pageup