独自の治療法を持つ淀屋橋にある歯科医院。3ヶ月で違いを感じる歯科矯正

エマーブル歯科・矯正歯科クリニック

news

究極の歯周病の予防方法

2019年1月22日 / KSKブログ

歯周病は地味な病気です。

何が地味かというと症状が地味です。

歯周病はある程度進行するまでは無症状です。
かなり進行したとしても、
命に別条があるわけではありませんし、
虫歯のように派手な痛さがあるわけではなりません。

最終的には歯がぐらついてきて、
抜けてしまいます。

歯周病で歯を抜く場合、
虫歯の歯を抜くのに比べて、ものすごく簡単です。

場合によっては自然脱落してしまうこともあります。

ちなみに、
歯周病は地味なのですが、
それによって歯が無くなってしまうととても不便です。

普段あって当然だと思っていたけれど、
無くなってみてその大切さに気付くものってあると思うのですが、
歯はまさにそれに該当するでしょう。

症状や病気の進行が地味なので、
ついついナメテしまいがちな歯周病。

気づいた時には、いきなり歯が無くなってしまいます。

それだけに、
全く気付いていないときから
歯周病の対策をしておかなくてはいけないのです。

しかし、
そんな今後起こるに違いないとしても、
いまいちピンとこないものに対して、
対策ができるほど強い人間がいるでしょうか?


私のお勧めの歯周病対策は、

歯並びの治療です。


矯正出身だからこじつけではないか?
と思われるかもしれませんが、
いくつも根拠があります。


その根拠については、
また次回書きたいと思います。



pageup